2017年05月29日

設計と監理

  一級建築士事務所

architectecture and project office
 
     建         築         術          と        企  画  研  究     事  務  所

小さな設計事務所のブログです。

建築設計は意匠、構造、電気、機械に大別されます。
各設計担当が連合協力して建築の設計監理を行う建築士事務所の紹介です。
デザイン事務所とは異なり建築術を基本とした意匠と機能性と施工性を考慮
した設計と監理で誠心誠意を目標に実践しています。



設 計・監 理                            建 築 術  :  建築学と経験の技術


 1
昭和57年竣工 新潟市南区(旧・白根市)  広川邸新築工事
5年間お世話になった(株)倉澤建築設計事務所に在職最後の仕事です。
施主からの要望は御殿のような農家家、入母屋、
反り屋根、勉強しました
監理に伺うと、お婆ちゃんの畑で採れた美味しい枝豆をご馳走になり感激
農家の専用住宅  ・ W 造 ・ 延床面積 270m



4
昭和58年竣工 阿賀野市(旧・安田町)  山口邸新築工事
先祖が建てた町屋が古く狭くて、田圃を埋め立て移転新築した母の実家
農家の専用住宅  ・ W 造 ・ 延床面積 165m2
3
玄関脇の農機具小屋が撮影の邪魔をしていますが、現在は奥に移動
2
現在では珍しい上棟時の団子撒き



5
平成  元年竣工  胎内市(旧・中条町)  江口歯科医院 新築工事
歯科医院併用の住宅 ・ S+W混構造 ・ 延床面積 470m2



6
平成  4年竣工  新潟市江南区(旧・亀田町)  (株)荻荘電機社員寮
半地下倉庫を併設した社員寮 ・ RC+W混構造 ・ 延床面積 514m2



7
平成 4年竣工  新潟市秋葉区(旧・新津市)  中川 邸 新築工事
乾式温水床暖房初採用の専用住宅・W 造 ・延床面積156m2



8
 
平成  6年竣工  新潟市東区  青柳 邸 新築工事
 乾式温水床暖房採用の専用住宅 ・ W 造・延床面積 125m2
友達の施工業者に一括見積願ったら工事予算を大幅オーバーで、
設計責任も有って施主と相談して工事を工種毎に分割して再見積り
今度は設計概算通りに予算はぴったり、施工の管理は監理が兼務



 9
平成  7年竣工  新潟市中央区  (有)佐藤電機 社屋 新築工事
車庫倉庫併設の事務所 ・ S+CB混構造 ・ 延床面積 250m2
1階からの冷え防止に2階床Vデッキに直接断熱敷きの温水配管転がしで
従来からの湿式床暖で経済設計、施主のお褒めは想像以上に快適とか?
建設会社から設計と施工図の依頼でしたが、終わると積算・見積依頼され
工事費が確定すると社員が空くまで現場管理も依頼され・・・結局最後まで



10
平成  8年竣工  新潟市秋葉区(旧・新津市)  内山邸 新築工事
乾式温水床暖房採用の専用住宅 ・ W  造 ・ 延床面積 173m2
施主縁故業者に一括見積と工種別に分割見積も同時に手配です。
比較すると縁故業者は予算オーバーで施主は工種別分割発注を選択
工事は施主直営として工事管理も監理が代行して重複経費節減です
 11
緑に囲まれた静かな住宅地に合掌組屋根裏利用の天窓付きロフト
 関東甲信越建築士会ブロック会賞受賞



12
平成  9年竣工  新潟市中央区  笠巻電機商会 新築工事
家電販売店舗併用の住宅 ・ s 造 ・ 延床面積 303m2
私が小学校低学年、我が家に初めてテレビを据付けてくれた電機店
当時は生産が間に合わず電気店が部品を取り寄せ自分で組立たとか



13
平成10年竣工  新潟市東区  渡辺  邸(自宅) 新築工事
半地下併設の専用住宅 ・ RC+W混構造 ・ 延床面積 188m2
土地付き古家を買って入居したら白蟻大発生、自分で直して10年住んで、
ローンも終って新たに借金建替なので資金不足で御覧の通りのElevation
コンクリートも自分で打って、温水床暖房も自分で考案し子供と家内と施工
まさしく設計施工の施主直営工事でしたが、暖かく快適住いに大満足です。



 14
  
平成10年竣工  新潟市江南区(旧・亀田町)
                                   (株)荻荘電機 社屋増築改装工事

旧社屋改修と倉庫併設事務室増築 ・ RC+S造 ・ 延床面積 837m2



 15
 
 平成11年竣工  新潟市中央区  佐武  邸 新築工事
乾式温水床暖房採用の二世帯専用住宅 ・ W  造 ・ 延床面積 237m2



 16
 
 平成12年竣工  新潟市東区  宗教法人 延命寺 本堂建替工事
地下法要施設併設の木造寺院 ・ RC+W混構造 ・ 延床面積 605m2
大手建設会社設計施工に施主側として設計監修・総合監理として参加
17
小さな木造神社の経験は有りましたが、本格寺院は初体験、建設会社
設計部の総合力に敬意感服すると共に、住職や檀家建設委員の意向
を反映出来て設計担当者、木造工務店会長他各担当皆様に感謝合掌



18
 
平成13年竣工  新潟市東区  渡邉 正則 邸  新築工事
乾式温水床暖房採用の専用住宅 ・ W  造 ・ 延床面積 188m2
我が本家、産まれ育った家なので、現場も予算も設計監理で全て代行
19
父が授かり、祖父が祭った正一位北谷内稲荷分社も親族の手によって
無事移転完了、分家した父に換わって叔父叔母夫妻が大事にお守り候
何れ私も、お手伝いしなければと粛々と思い候



 20
  
平成13年竣工  新潟市東区  大野電機 事務所併用住宅 新築工事
乾式温水床暖房採用の併用住宅 ・ S + W混構造 ・ 延床面積 364m2
隣家からの思わぬ弊害で、施主は工事中断、別敷地を探して翌年再開
1階に電気工事店事務所と、ご先祖様をお祭りする本格的な和室を備え
苦難を乗り越え無事完成、ご満悦な施主に私も業者も引越しのお手伝い



 21
  
平成14年竣工  新潟市中央区  志賀経理事務所 増改築工事
   経営セミナー室を持つ経理事務所社屋 ・ s 造 ・ 延床面積 230m2
弊社顧問の経理事務所、顧問先には他にも設計事務所や建設会社が
有るにも拘らず、設計監理を任せてく貰って感謝感激です。



 22
平成 15年竣工  新潟市中央区  VMビル 新築工事
事務所テナントビル ・ S + RC混構造 ・ 延床面積 589m2
23
 建築主は円谷プロで怪獣等のデザインをしていたとかで、古里に戻っ
て現在は星のカービーとかCG作成会社のプロデザイナー社長です。
プロデザイナーの感性と 建築士の建築術が融合



 24
  
平成16年竣工  新潟市東区  中野 邸 新築工事
弊社考案床暖房試験採用の専用住宅 ・  W  造 ・ 延床面積 121m2
定年退職を目前に、夫婦二人で安らかに住める家をご希望でした。



 25
  
平成16年竣工  新潟市江南区(旧・亀田町)
                                     (株)荻荘電機 車両基地整備工事

電設用工事車両格納庫 ・ S  造 ・ 延床面積 343m2
老朽木造車両庫に高額な工事車両が格納不能となり不燃構造で改築



 26
平成 17年竣工  新潟市中央区  新井 邸 新築工事
専用住宅 ・ SRC+S混構造 ・ 延床面積 603m2
 27
大家族向けの間取り空間は将来に備えて二世帯に分割可能に対応
6台収納車庫スペースに屋上菜園と広い庭植栽用の中水道設備を備え
弊社考案の乾式温水床暖房を鉄骨造に試験採用しました。
高気密・高断熱の次世代住宅なのでサステナブルに応募しました。



 28
平成17年建之  新潟市中央区  曾祖父建之墓票を改葬
父が亡くなり、親戚から分家は自分で建墓が新潟の風習とか?
子供の学費で大変なので三回忌まで納骨延期、建築はプロでも、お墓
は素人、カタログでデザインを選び屋根帽子と基礎杭を追加、石屋さんに
耐震墓で頼んだら基壇上の石はステンレスダボ筋で接合するから大丈夫と
お墓の図面を頂戴しました。お墓の工事は見た事無いので施工に立会い
もしやと思って自分で墓石転倒計算をしてみたら塔部石は水平力0.95G
で転倒、塔部を完全固定すると石積み基壇部が耐え切れないのではと
心配で石屋に聞いたら、何時も此の方法で作るので大丈夫とか?
何れ私も納骨されるお墓なので800kgを超える塔部の石重量を大地震で
も転倒させない為にはRC造の様な強固な基壇にしない限り無理と判断。
4尺角の狭い墓地では耐震よりも、転んだら直す免震構造です。



 29
 
 平成17年竣工  上越市  本間東邦(株)上越営業所 新築工事
医薬品物流事務所 ・ S  造 ・ 延床面積 533m2
市街地に有った駐車場不足で老朽した営業所を物流通団地に新築移転



 30
 
 平成17年~18年  新潟市東区  (仮称)中地区体育施設 新築工事
新潟市発注の体育施設 ・ RC + S  造 ・ 延床面積 3247m2
 設計協同組合意匠サブ事務所として建具・サイン・外構設計を担当、
契約納期に納品してから忘れた頃に市役所担当のチェック変更が3回
いや設計変更3回ですが、対応して全て終ったのが半年後でした。
こんな繰り返しでは他の業務に支障が起きるので市設計協同組合に
加入して20年ですが、残念ながら脱退しました。



 31
  
平成18年竣工  新潟市東区  宗教法人 延命寺 墓地 改修工事
中越地震の影響で段々墓地の擁壁が傾斜して危険なので業者に見てもら
ったら見積りが届いたので相談に乗って欲しいとの連絡からスタートです。
現地を調べ見積り内容を調べて分かった事ですが、市販のL型PC擁壁の
設計耐久50年程度、国交省仕様なら100年程度とかですが価格が高いの
で場所打ちと大差無いと判断、擁壁寿命が次の墓地改修の時期と考えれ
ば重力式擁壁を場所打ちで提案したら、長い年月を考えると住職も納得、
段々墓地部のお墓を全て仮移動して翌年工事は無事完成しました。
しかし間も無く中越沖地震の揺れを受けたので点検に伺いましたが、既存
L型擁壁との接合部に皹を発見した程度で他異常無しで想定通り。
前年の墓標改葬経験が役立ちました。



 32
  平成18年竣工  新発田市  本間東邦(株)新発田営業所 新築工事
医薬品物流事務所 ・ S  造 ・ 延床面積 623m2
上越が上手く行ったので、新発田も同様に新築移転との有難い依頼、
設計をそのまま使えば設計費も節約出きるとの意向でした。



 33
平成18年竣工  新潟市中央区  渡邊 善隆 邸 新築工事
乾式温水床暖房採用の専用住宅 ・ W  造 ・ 延床面積 203m2
建築条件付の敷地に、方眼紙に書かれた奥様自作の間取りと立面を
頂戴して、内装装飾とカーテン、造り付家具は奥様友人が別途に設計
施工するので、入れ物の箱を設計して欲しいが受託のスタートです。
結局、色々有って工事は直営工費にして施工の管理も監理が代行



 34
  
平成20年竣工  長岡市  本間東邦(株)長岡事業所 新築工事
医薬品物流事務所 ・ S  造 ・ 延床面積 954m2
事業所隣地が急遽交渉成立で購入したとかで設計監理の連続依頼
35
隣地に事業所を移転して、地震で2度も被災した既存事業所を解体して
駐車場整備で完了、同じ施設3件連続でしたが、此れで全て完了とか?



 36
  
平成21年竣工  新発田市  宇都宮 邸 新築工事
弊社製乾式温水床暖房採用の専用住宅 ・ S 造 ・ 延床面積 378m2
弊社考案の乾式温水床暖房を本格採用した高気密断熱の次世代住宅
実施設計終盤、構造適合判定の確認審査期間と工事予算の見直しも行
って3階建てを急遽2階建てに設計変更、予定通り着工出来たので秋に
入居予定でしたが仕上工事に入って突然の工事アクシデントで3ヶ月の
工期遅延となりましたが被災部分は全て解体、完璧に復旧して完成です
 
  電線が邪魔ですがパースに近いアングルで完成写真
 
  ついでに裏面も撮影



 37
平成22年竣工予定 東京都江東区 (仮称)Enox門前仲町ビル設計コンペ
医療・金融・レストラン想定複合ビルを何故か突然の設計コンペ参加依頼
複合商業施設 ・ 地下SRC  + 地上S  造 ・ 延床面積 2798m2で計画
150坪の敷地の関係条例を調べるとコンペ参加概要に無い法定緑化と
荷捌に身障者用の各1台の他小型車8台駐車と駐輪100台分の付置義務
が難題でした
要望は1F・3F・7F・RFがレストラン、他階は医療と金融施設を想定で1階
の要望面積確保出来ずに 1週間プランに悩んだ結論は、機械装置の待ち
時間を自動車は我慢出来ても、自転車はどうか?
高さ規制と容積に1フロア分の余裕が有ったので、要望階を上階順送りす
れば条例も要望フロア面積も満足可能と判断、コンペ期間の一月間で計画
図と概算工事費を作成して上京しプレゼを行いました
施主曰く、法が如有れ一番賃料の高い1階にテナントを確保出来ない案では
貸しビル業は成り立たないとの厳しい評価で玉砕沈没です
2ヵ月程後、EV式駐輪機の採用で1階に僅かでもテナントを確保した案に
決まったとコンペ紹介者から伺いました。
都会人とのズレを痛感、俺は田舎のプレスリーと歌う今日この頃です




 
平成22年竣工  新潟市中央区  新潟駅南口市街地再開発事業
        LEXN(レクスン) 商業・業務区画(延床7165m2) 内装監理業務

デベさんに頼まれ勉強に成るからと引き受けたのが間違いで、同じ監理でも全く
異質な業務です。気付いた時には抜けられず「未知との遭遇」勉強になりました



 
平成22年竣工  新潟市中央区  ショートステイ・ゆきよし とやの 新築工事
9mスパン空間を木造トラスで架構した老人福祉施設  W  造 ・ 延床面積 929m2

 
完成写真は前面道路から撮影


 
平成23年竣工  新潟市東区  渡邉 正則 邸 車庫棟 増築工事
1階車庫は有効5mスパンを軽溝鋼+木造ラーメン構造  W  造 ・ 増築延床面 68m2
築10年経過で外壁再塗に合わせ新築時から計画してた増築完成で叔父・叔母念願達成
新築時同様に工事は施主直営工事として施工管理も実施予算も監理が代行し工費節減です



 平成24年竣工  新潟市中央区  小林 正芳 邸 新築工事
弊社製乾式温水床暖房採用の専用住宅 ・W 造 ・ 延床面積 340m2
鳥屋野潟湖畔の新潟スタジアムに隣接する3世代同居の大型住宅建替えで高気密断熱の次世代住宅
その昔、能登加賀から新田開発で移り住み志半ばで病に倒れた同士の名を地名に残した「清五郎」集落
祖父から悪癖を咎められ家を出された親父に代り、家の継承で末叔母の婿養子と成った叔父の生家
私が生まれ育った当家本家の継承者と成った叔父の末妹さんは偶然にも中学同期生で不思議な縁です
予算と工期の制限りは有りましたが知識と経験の限りを誠心誠意を尽して無事竣工
畑に面した真南面
2階硝子窓は2階洗濯物の物干しを兼ねたサンルーム
祖先様の代から残る松をギリギリ残して配置計画

畑に面した裏側は真西面
冬季は鳥屋野潟越しの地吹雪舞う季節風に曝される地区
竣工2年経過した頃に夏冬問わず快適と喜ばれ設計趣旨を実践した甲斐が有りました



 平成26年竣工  新潟市中央区  (株)構造技研新潟 本社屋 新築工事
県下を代表する土木設計コンサル会社の自社ビル S 造 ・ 延床面積639m2
施工図担当した新潟スタジアムに隣接する地区計画で開発された長潟地区に移転
建築と土木の違いは有りますが同じ設計コンサル業事務所は使い勝手も十分承知

長潟部落に面する北面
将来手狭になった場合に備え1スパン増築予定で2~3階はオーバーハング
社長が大成建設定年OBで私が20代の頃から公私共にお世話に成りました



 平成26年竣工  新潟市中央区  熊谷 文良邸 新築工事
弊社製乾式温水床暖房採用の専用住宅 ・W 造 ・ 延床面積 235m2
江戸時代からの地で先代が建てた家が暑くて寒くて傷んで来たので減築して今風に建替え要望
私が中学1年の時に親父が祖父に勘当され移り住んだ1軒家を3つに仕切った間借り借家が姥ヶ山
転校拒否を認められず2年進級時から石山中に転校してからの夏休も冬休も春休も無く日曜以外は
山潟地区から二人で学校まで部活に通ってから45年の歳月ですが「竹刀の友」の大事業をお手伝い
玄関ポーチ上の2階窓は浴室窓前の坪庭空間を兼ねた屋内物干し場の窓ですが私からのプレゼント

歪に変形した敷地形状を無駄なく利用計画したので裏面はご覧の形状
当然高気密高断熱の次世代住宅仕様で完成半年検査に伺った時は真冬でも快適との嬉しい評価
来月に入ったら完成1年検査に伺いますが真夏の住み心地評価を聞くのが楽しみです

田圃は全て小作依頼してるとの事で今迄有った農機具納屋は解体処分して整地
代わりに年貢米を保管する冷蔵庫置場を兼ねた木造平屋の物置とアルミフレームカーポート
別棟2棟の合計床面積は約40m2



 平成27年竣工  新潟市江南区  小林 勝 新築工事
弊社製乾式温水床暖房採用の専用住宅 ・W 造 ・ 延床面積 279m2
3年前に竣工した中央区の小林様と共通の親戚が居て苗字が同じでも全くの他人様
その親戚から評判を聞いて建物を見せてもらって住み心地を聞て設計図を見せてもらったとか
設計内容を一部パクッて取引先関係の設計者に依頼して平面プランまで完成した処でハプニング
間取りを部落内の神社宮司に見てもらったら鬼門に玄関ではNGと言われ何故かその後頓挫とか?
1年経ても着工しないので心配した親戚が事情を聞いて、それならとの仲介で私に依頼が来ました。
突然なので私も直ぐには受託出来ず着工1年延期の提案を了承されたので設計受託が叶いました。


施主様要望で隣接地の旧宅門柱を移設して前面道路が狭いのでゲスト用カーポート2台確保
玄関までは軽トラ程度なら直接登れる構造のスロープで玄関アプローチ
1階屋根には屋根裏収納を兼ねた1階屋根用の小屋裏換気の越屋根と2階屋根にも1階越屋根裏と
2階屋根裏の自然裏換を確保する越屋根設置


中央区の小林邸を見て良い処は設計採用して欲しいとの要望から当初は船枻屋根で化粧垂木の現し
で基本設計を終え、提示した概算工事費もOKでしたが、断面詳細を書き終えた実施設計途中で突然の
設計変更要請で呼び出しを受けました。
近隣への威圧配慮と当初予算の減額から床面積削減と通常の軒天納めに設計途中に変更しましたが
田園に聳えるエレベーションはご覧の通りです。





              凡例    構造体
            SRC    鉄骨鉄筋コンクリート
              RC    鉄筋コンクリート
                S    鉄骨
                W    木





☛カテゴリー[トップページ]に戻る。
 
事務所名 アーキプロ

       
代表 兼 管理建築士 渡 辺  勝
       〒 950-0841     新潟市東区中野山6丁目31番15号

        TEL :025-277-1348        FAX :025-277-0740



 参考    関係所属団体
社団法人 日本建築士会連合会  http://www.kenchikushikai.or.jp
社団法人 新潟県建築士会   http://www.025arc.net
施主と建築士の広場   http://kentikusi.jp/index.htmk
posted by アーキプロ at 13:07| 新潟 ☁| 建築設計監理 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。